アンチエイジングには、内側からのアプローチが大切

40歳を目前にして、私の悩みは肌の衰えでした。
ハリがなくなり、どことなくたるんだ印象になり、肌の手触りもゴワつくように感じていたのです。
基礎化粧品も、あらゆるメーカーの商品を色々と試してみましたが、どれも一時しのぎのような効果しか感じられません。
年だから仕方がないのかとほとんど諦めていました。
そんな時に、インターネットで見つけたのが、アロエステロールという成分です。
アロエベラに含まれている成分ですが、このアロエステロールを1g作るために、なんと象1頭分のアロエベラが必要になるといいます。
それだけ良い成分が凝縮されているのかと思いました。

アロエが身体と美容に良い効果をもたらすことは、古くから知られています。
私の祖母も、イシャイラズと呼んで育てていました。
美女の代名詞であるクレオパトラも、美容のためにアロエベラを食べていたと言われているほどですから、太古の昔から利用されてきたのでしょう。
しかも、アロエステロールを発見、開発したのは森永乳業です。
森永のアロエヨーグルトなら私の朝の定番ですが、アロエベラが使われている商品全て含まれているわけではないそうです。
調べてみると、ヨーグルトドリンクとしてこの成分を配合した商品が発売されていることが分かりました。

早速通販で購入して、毎朝の新定番として飲んでいます。
肌の衰えには、外側からのケアも大切ですが、それ以上に内側からのアプローチが重要だったようです。
頬の手触りがふっくらしてきましたし、ツヤも戻ってきたように感じます。
体脂肪の蓄積を防ぐ効果もあると言われていますので、そちらも期待しているところです。

Categories: その他