マニュアル車のガリバーでの車査定の価格について

若干人気が復活したとはいえ、まだまだ人気薄のマニュアル車ですが、車種によってはオートマチック車より人気がある場合があります。
ただ、そのような車種は、元々走り屋仕様の車が多くて一般の人が乗る車については車の査定上非常に不利です。

大手買取り会社のガリバーでも同様で買取り価格はオートマチック車より低いのが普通です。
しかし、外国への輸出が多い車種は話が別で、かえって買取り価格が高い場合があるのです。
4WDの車が代表的で、そのような車両がオークションに出品されることは稀なので高値がつくことが多いのです。
日本では考えられないことですが、燃費が悪くなることやオートマチックのミッション自体を信用されていないということもこの原因です。

また、一部のスポーティー車もマニュアル車の方が人気が高い場合があります。
ただ、この場合はオートマチックの性能がよくないということが原因である場合も多く、マイナーチェンジでの性能アップで、いきなり人気が落ちる場合もあります。
とはいえ、スポーティー車ではマニュアル車は一定の人気があることも事実です。

ガリバーでも、そのようなお宝車を重点的に探していますが、もともと販売台数が少ないため簡単には持ち込まれません。

Categories: その他